本日は準夜。
そろそろこの勤務にも慣れつつある。
ICUの状況はというと、本日は2床。

ゴールデンウィークでコロナでICUに入室する患者は
県の推計で100程度だったので、2床とは本当にびっくり。

これも、一重に皆様の自粛のおかげなのだろうか。

ありがたや。

 

このまま平和なICUが長く続けば、我々集中治療医としては非常にありがたい限りなのだが、患者が予想より少ないとなれば経済活動を再開していかないわけにもいかない。

東京・大阪をはじめ大都市ではすでに出口戦略を練っているみたい。
なんかもう
すでに治まったムードになっている医者すらいて、少し心配である。

 

かくいう私もコロナがおさまったら温泉でも行きたいなーなんて考える余裕が出てきている。

勤務後にネットサーフィンしていると「XX県○○温泉公式ブログ」が目を引く。

そこには、温泉に入ってコロナを撃退しようという趣旨の文章が書いてあった。

コメント欄は批判の嵐なのだが、ブログ主は嫌なら関わらなければいいといった論調。

ちょっと素敵な宿で騒ぎがおさまったら行こうかと思っていたがご助言に従い関わるのをやめることにした。

 

興味が沸いて調べてみると温泉以外にも納豆、花崗岩、ヒノキ、次亜塩素酸など次々とコロナ対策物質がヒットする。
どの物質も小学生ならいざ知らず、少しでも科学をかじった人間からすると抱腹絶倒してしまいそうな類のものばかりである。

そんなもんで騙されるやついないだろうと思ったが、実際に次亜塩素酸をNHKから国民を守る党の関係者の方が飲んで病院に駆け込む騒ぎまで発生している。

頼むからこれ以上、仕事を増やさないでくれ。

 

さて、それでは医者、看護師などの医療従事者はデマ情報に振り回されることなく臨床ができているかというとそういうわけではなさそうである。

N95マスクが世界的に不足しているため、厚生労働省がN95マスクに関する例外的取り扱いなる文書を発表した。

 

通常は使い捨てだが、ない袖は振れないため工夫をしてくださいというわけだ。
これに関しては、マスクの供給を安定させるのが政府の仕事だという意見もあるものの、私は世界中で争奪戦になっているマスクを日本だけが強奪するのは無理筋だと思うので良しとしようと思っている。


しかし、問題はその内容だ。これが本当に医療従事者を馬鹿にしているとしか思えない内容である。


突っ込みどころ満載
なのですが、3点に絞って記載する。 
 
<1つめ> 

KN95マスクなどの医療用マスクもN95マスクに相当するものとして取り扱い、活用するよう努めること

 

と書かれている。KN95って何?N95のパチモン??そもそも医療用マスクなのかしら??とこれを読んでいるときには思っていた。しかし、その数日後にNew York TimesがこのKNマスクはスカスカで95%除去どころか20-30%しかウイルスを除去しないことをすっぱぬいていた。

https://www.nytimes.com/2020/05/07/health/masks-banned-n95-coronavirus.html?searchResultPosition=2

サージカルマスクも同じくらいの除去率だと聞いているので、つまり厚労省は

普通の人がつけているマスクでウイルス排出量が多い患者の相手をしろと言っている

ことになる。 


<2点目>

N95の使い回しの方法に関する記載


1人に5枚のN95 マスクを配布し、日間のサイクルで毎日取り替える再利用法

 新型コロナウイルス感染症はプラスチック、ステンレス、紙の上では 72 時間しか 生存できないことが報告されていることから、N95 マスクを 1 人につき5枚配布 するとともに、使用したものを通気性のよいきれいなバッグに保管し、毎日取り 替えて 5 日間のサイクルで使用すること(原文まま)

 

ようは、ウイルスは3日たったら死ぬから、安全域を確保して5日サイクルで使い回したら良いよという趣旨。


ところが、これも最近発表された論文でマスクの表面には7日以上ウイルスが活性を持ったまま存在することが発表された。(
Alex W H et al. Stability of SARS-CoV-2 in different environmental conditions. The Lancet Microbe. 2020.  1: 10)

この論文が本当だったら、
厚生労働省はウイルスを医療従事者の顔につけるように推奨
していることになる。
 
<3点目> 

最後に、どうしてもの時は滅菌処理をしろと書いてある。
滅菌手順も詳細に記載している。しかし、その手順の最後に備考で

 

・ N95マスクのろ過効率の低下、ならびに通気性の低下の可能性

・ストラップの破損および/またはフェイスフィットの低下の可能性

・SARS-CoV-2 または他の病原体の効果的な除染が行われていなかった可能性

 

と書いある。ようは

滅菌できていないかもしれないし、N95マスクがスカスカになってるかもしれないから気をつけてね

ってこと。

馬鹿にしすぎでしょ。

 

うちの看護師は本当に素直でいい人が集まっている。
今いるコロナ患者さんは困ったちゃんで、やれ部屋が暑いだの、水が一人で飲めないだの頻回にナースコールを押している。

そのたびに、何の疑いもなく使い回しのN95をつけて団扇で仰いだり、水を口元に持っていってやったりと献身的に働いているのを見るとやるせなくなる。

部長に直談判して、看護師のN95だけは使い捨てにしてもらった。

 

本当は情報を精査すべきなのに、そのまま厚労省の通達を信じ切って現場に強要する感染管理室に乗り込んで大暴れしたいところだが、今までのやり取りから、いうだけ無駄だと感じるので、我慢することにした。

毎日、自分のできることを一つずつこなして、現場を維持するのが自分の役目だと信じている。


<感染者数>
世界:3,740,874
日本: 15,463